スズキ ジムニー購入記!ジムニー値引きレポートA-yasuroutaさん

ジムニー

 

契約日

2016年10月22日

ネーム 年齢 性別
yasurouta/20代後半/男性
商談地
静岡県
購入グレード
ジムニー660 XG 4WD
メーカー
オプション
--
ディーラー
オプション
他装備付属品

ETCユニット

サイドバイザー
オプション総額
45,000円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
220,000円
オプションからの
値引き額
--
無料サービス品名

--

値引き合計額
220,000円
購入総額
(下取り分含まず)
1,362,958円
下取り車
日産 マーチ 2003年式 白
下取り車の価格
25,000円
下取り車の売却先
ディーラー
値引き交渉レポート!

スズキのジムニー購入当たって、2つのディーラーでのやり合いとなってしまいました。私もそこまでするつもりはなかったのですが、お互いの営業さんが血気盛んで、どちらも絶対に譲らない様相となってしまったのです。


スズキのディーラーでもう夜の20時を回っています。


もちろん営業時間は終わっています。しかし私の商談で、というより他のスズキのディーラーとやり合って終わっていないのです。


「なかなか向こうも引いてきませんね」


今こちらでは18万円の値引きを出してもらっています。向こうは16万円だったのですが、さらに上をいくからと、時間をくれといってきたのです。ずっと色々してもらっているので、私も無下に断れず、その返待ちをしています。


「もし18万円値引きいけたら、どうするんですか?」
もうどこか他人事のように聞いてしまいます。


「大丈夫です。こちらはさらに頑張りますので」


もしこれでどちらからも購入しないとなれば、きっとお互いの営業さんにこっぴどく怒られるんだろうなと思います。


そして電話がかかってきました。向こうのディーラーです。話を聞くと、もう限界を超えて一気に20万円値引きを言われました。そのかわり、今日に返事はしてくれと言われました。

 

とりあえず電話を切って、その値引き額を目の前の営業さんに伝えました。
かなり驚愕の表情でした。


「まさかそこまでできるとは…」
一人言のように呟いています。


そして一度裏へ引っ込みました。もしかしたらこれで決着するのかなと思いました。私としてもどこか苦しい商談合戦でしたが、どちらにせよ、どちらかからは購入して、どちらかは断らなければならないのです。

 

それは仕方ありません。2台も買えませんので。


しばらくして営業さんが出てきました。表情は明るいとは言えません。さすがにここまでかなと思ったとき、営業さんは苦しそうに言いました。


「○○様。22万円値引き。これで私は最終です」


さっきまでの血気盛んな表情は消えていました。もしかしたらこれ以上はダメだと上の方に言われたのかも知れません。

 

あちらの20万円をさらに超える22万円引き。営業さんを見る限り、本当に限界まで頑張ってくれたのでしょう。あちらに電話をしてさらに吹っ掛けることもできますが、それはやめておくことにしました。


営業さんも頑張ってくれたのです。客として、私もそれに応えようと思いました。


「ありがとうございます。それで充分です。ここで、あなたから購入させて頂きます」
「本当ですか?ありがとうございます」


「こちらこそ頑張って頂いて、本当にありがとうございます」
こうして無事、ここでジムニー購入となりました。


少し心苦しかったですが、あちらのディーラーには断りの電話を入れました。もっと頑張れますよと言ってきましたが、今回はこちらでと、きっちり断りました。


ジムニーを安く買えたのはいいことですが、ディーラーを天秤にかけるやり方はなかなかに心苦しいものだなと正直思いました。

 

こちらも参考に!ジムニーを安く買う値引き交渉術!

PR

PAGE TOP

運営者情報  ・お問い合わせ
copyright©2008-2018 スズキ ジムニーを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com